肌の老化原因(フリーラジカル)

肌の老化原因(フリーラジカル)

肌の老化原因(フリーラジカル)

金属を思い浮かべていただきたい。外に金属の棒などを放置しておくと、さびがつきますね。つまり酸化を起して、さびになります。また食用油を日にさらしておけば、これも、酸化してしまいます。小泉今日子さんが、以前化粧品のコマーシャルで、「さびない人」というコンセプトで登場していましたが、まさに、アンチエイジングの肌は、この酸化が老化の原因となっているのです。

肌に関しての酸化を考えてみると、「活性酸素」が浮かびます。体の中に取り込まれた酸素の一部が、変化することによって、活性酸素というものになります。この活性酸素は、脂質と結合することで、細胞を酸化させてしまいます。これによって、コラーゲンを硬化させ、細胞に大きなダメージを与えます。こうなると、肌は張りを失い、たるんだイメージになっていくのです。重力に負ける肌、というのは、こういった張りが失われることによって、起こるのですね。

この活性酸素を何とかしなくてはいけないですよね。この活性酸素にも、にっくき紫外線が要因となります。ほかにも、現代人にはきりたくても切れない、というストレス、夜中に食事する、などのリズムのない食事、またコンビニなどの添加物が多量に含まれた食事、さらに外食に多い脂分、そして、喫煙、寝不足、といった生活の環境が非常に多く関わってきます。

これらの要因によって細胞が酸化してしまうことを、フリーラジカル、細胞の酸化ということになります。透き通った透明感のあるような肌。つまり「さびない肌」ですよね。こういった肌を持っている方は、自分を大切にする生活、というものを送っていると思います。肌を酸化させない、つまり、体に嬉しい生活を送る、ということですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional