アンチエイジングのケミカルピーリング

ケミカルピーリング

アンチエイジングのケミカルピーリング

ケミカルピーリング、というのも、最近では、自宅でも出来るようなケア用品がでていたり、かなり知名度が高くなっていますよね。アンチエイジングの肌も、くすみ、にきびのあと、また大人にきびなどのトラブルを抱えている方もいますよね。そういった方にこのケミカルピーリングがお勧めなのです。

ケミカルピーリングは、古い角質を取り除いて肌の細胞の生成を促進する、というものですね。余分な角質や毛穴に詰まった老廃物を除去する、というものです。この方法は、欧米から入ってきたもので、当時は、肌のきめの細かい日本人のデリケートな肌にはむかない、といわれていたのです。ですが、これらを専門家が研究して、日本人にもあう、ケミカルピーリングが誕生したのですね。

自宅で出来るものは1回で効果がてきめん!というものはないと思います。やはりエステで専門家にやっていただくのとでは、効果に差があると思います。

ケミカルピーリングは、アルファヒドロキシ酸などのフルーツ酸を塗り、肌の表面に残っているふるい角質などを溶かすようにして取り去ってくれます。エステと市販のものと比べると、このフルーツ酸の純度が違うのだと思います。純度の高いもので専門家に施してもらうのが、一番良い方法かな?と思います。

クリニックなどにもよりますが、ケミカルピーリングは、顔全体で、1回1万円くらいからになります。最近では、ブライダルエステにも、このケミカルピーリングが入っていますね。古い角質や老廃物が顔に残ったまま、というのは、やはり肌にトラブルとなります。アンチエイジングのくすみや透明感のなさを解消するもの、というと、やはりこのケミカルピーリングになりますね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional