アンチエイジングと歯

アンチエイジングと歯

アンチエイジングと歯

今、日本のタレントさんの歯を見ると、美しくなったものだ、と思いますよね。アメリカでは、歯並びの美しさ、ということに昔から注目をしていて、多くのタレントさんが、歯科矯正やホワイトニングなどを行っています。お子さんが歯科矯正の器具を装着している、というのは、アメリカでは当たり前のことで、目立つ、ということでもないようです。

さて、アンチエイジングと歯。歯は人間が生きていくために必要な食物を摂取するのに、必要不可欠なものです。歯がなければものをかむということも、すりつぶして飲み込むことも出来ません。歯がある、ということで、多くの恩恵にあっているのです。

歯を食いしばる、これによって力を出すことができます。ウエイトリフティングの方は、歯を食いしばって持ち上げるので、歯がぼろぼろになっていく、といいます。それほど、歯というのは、意識せずに使っているところなのです。

年齢を重ねていくと、歯にも様々な障害が起こります。歯、自体は、健康なのに、歯槽膿漏などによって、ぐらぐらとしたり、また匂いが気になって人と話をするのが嫌になったり、生活に大きな支障をきたします。歯が健康であること、それは、アンチエイジング世代にとっても本当に大切なことになります。

虫歯にならないから歯医者に行かない、ということではなく、虫歯にならないように歯医者に行く、という習慣を身につけましょう。特に、アンチエイジング世代の私たちは、骨粗しょう症をはじめとして、カルシウム不足から来る弊害が多くなってくる年代です。

歯が栄養がないような状態になっていないか、ぐらつきは?歯茎の状態はいいのか?そうです。歯の健康診断に行くことが、アンチエイジング世代が、より美しく、若々しくいられることにもつながっていくと思うのです。悪くなる前に、まず検診、体も歯も心も同じです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional